お出かけ前にチェック!白髪を隠せる髪型&アイテム

vintage-635244_640

お出かけ前に髪型をチェック・・・・・きゃ~、白髪発見!!!

染める時間なんて当然ないし、一気にテンション下がってしまいますね。

いっその事、気づかない方が幸せだった・・・・なんてね。

 

白髪って染める頻度もどんどん増えていくようです。

初めは2か月に1度だったのが、1か月に1度になり、ついには半月たったらもう白髪が目立っている!!といった感じにね。

毎回、美容院で染めていたら出費もばかになりません。

 

そこで、今回は白髪を隠せるヘアスタイルとアイテムについて調べてみました。

もうこれで、お出かけ前に白髪を見つけても慌てない!!

スポンサードリンク

 白髪が目立ちにくい髪型とは?

白髪って基本、目立つのは生え際根元ですよね。

ですから、分け目をふんわりさせて根元を目立たなくさせるのがポイントになります。

 

前髪は?

前髪の生え際に白髪がある場合、前髪を作らない髪型はNGになります。

ぱっくり割れた分け目から白髪がチラホラ見えてしまうので、前髪を作るようにしましょう

カーラーで前髪を内巻きにして、下におろすか斜めに流しましょう。

 

頭頂部は?

自分では気付きにくいのに他の人から一番目立ちやすい場所がココ

自分より背が高い人、エスカレーターの上、椅子に座っている時・・・・

色んな所から視線が気になります。

分け目をきっちりと作らずギザギザにして髪の根元を目立たなくさせましょう。

てっぺんの髪をカーラーで巻いてふんわりさせても可愛い。

 

パーマや巻き髪

サラサラロングよりもゆるふわの方が白髪は目立ちませんよ。

 

小物で隠す

カチューシャやスカーフでオシャレしながら白髪を隠すのもGOOD!

帽子は一番簡単な白髪隠しのアイテムです。

female-825250_640

 

人それぞれ白髪が多い場所が違うので、自分はどの部分に白髪が多いのか把握して、その箇所を隠すようにすれば案外目立たないものです。

サッと隠せるお助けアイテム

外出前にサッと使える白髪隠しを使うのもアリ。

ざっと特徴をまとめてみました。

 

ファンデーションタイプ

ファンデーションタイプの白髪隠しは広範囲の使用に向いています。

何よりのも、ささっと塗るだけなので使いやすい。

頭頂部の白髪を隠す時は一番隠れると思います。

ただ、色落ちしやすいので注意が必要です。

歯医者に行く時、マッサージに行く時など他の方の服に付いてしまう可能性があるので、気を付けて下さいね。

 

マスカラタイプ

マスカラタイプは細かい箇所に塗りやすいので、髪の生え際におすすめです。

まだ白髪が目立たない方にも。

 

サインペンタイプ

このタイプは地肌に色が付きにくくなっています。

マスカラと同様、広範囲よりもポイントに向いています。

乾くと色落ちしにくいので、ストレスがありません。

スポンサードリンク

 まとめ

白髪が増えてくると、染める頻度も高くなってきます。

毎回美容院で染めてもらうのがベストかもしれませんが、お財布には痛手ですね。

そこで、上手に髪型を工夫して目立たないようにしてみるのはいかがでしょう?

ポイントは根本をふわっとさせて分け目を目立たなくさせる事。

前髪はあった方が若く見えますし、白髪も隠せます。

 

白髪隠しは色んなタイプが出ているので、ご自分の白髪の量や場所によって使い分けてください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る