試してみて!米ぬかの驚くべき美容効果と使い方

woman-984247_640

先日、隣町までウォーキングをしていた時にお米屋さんを発見しました。

私の住んでいる所ではお米屋さんて珍しいのです。

チラッと店内を覗いてみたら、おっ!米ぬか発見。

米ぬかって確か美容に良かったよね。

化粧品でも米ぬかやお米の美容効果を狙った製品がたくさんでていますね。

私も以前、市販のぬか袋で洗顔していた事があるのですが、もっちりお肌になって、とっても良かったのを思い出しました。

という事で、今回は米ぬかを使った美容法を調べてみました。

スポンサードリンク

米ぬかの美容効果

米ぬかの主な栄養素はビタミンB1、ビタミンE、ミネラル、アミノ酸などなど。

美容に良い成分がたくさん含まれています。

そして、米ぬかの美容効果は?

 

くすみ除去

米ぬかに含まれている脂肪酸ナトリウムは石鹸と同じ成分

穏やかに角質を除去しくすみのない透明な肌に導きます。

 

保湿

肌の保湿機能ーセラミド

米ぬかには何とセラミドが含まれているのです。

 

美白

角質だけではなく、メラニンを除去する働きもあります。

肌のターンオーバーを正常にしてシミを薄くしますよ。

米ぬかに含まれているビタミンEはメラニンの生成を抑制し、オリザノールはメラニンが増えるのを抑えます

まさに自然の美白化粧品!!

米ぬか美容法

rice-and-corn-587593_640

米ぬかの美容効果を利用して全身くまなくピカピカに磨き上げる方法をご紹介します。

<米ぬかパック>

材料:米ぬか大さじ2   ベビーパウダーor小麦粉大さじ1   ぬるま湯大さじ1~2

1、上記の材料を混ぜて20分くらい寝かせます。

2、洗顔後のお肌に塗って10分くらいおきます。

3、ぬるま湯で洗い流します。

<ぬか袋>

材料:木綿(ハンカチでOK)やガーゼ(ガーゼの場合は2、3枚重ねる)  米ぬか 大さじ3~4杯  紐 

1、布の真ん中に米ぬかを入れる。

2、米ぬかがこぼれないようにまとめて紐で縛る。

3、ぬか袋にお湯を含ませ、中から米ぬかの液を出します。

4、顔や体に優しく押し当てます。

※浴槽の中でモミモミすれば米ぬか風呂になりますよ。

※布を縫い合わせて袋を作ると、更に使いやすくなります。

<米ぬか化粧水>

 材料:米ぬか15g   日本酒大さじ1杯   水180cc   グリセリン5cc

1、米ぬか、日本酒、水を鍋に入れて木べらで混ぜながら弱火で加熱します。(沸騰させないように気をつけましょう)

2、火を止めて粗熱を取ります。

3、容器に入れ替えグリセリンを入れて、混ぜます。

スポンサードリンク

米ぬかの注意点

米ぬかをお肌に使用する際には注意したい事があります。

 

・米ぬかはアレルギー反応が出る場合があります。

必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

使用中に痒みがでたら、使用を中止してください。

 

・米ぬかは保存期間が短いです。

ぬか袋に入れたぬかは使用後に破棄し、次に使用する時は新しい米ぬかを入れてください。

化粧水2~3日で使い切ってください。

保存する時は冷蔵庫で保存してください。

 

・無農薬を選びましょう

お米を作る時に使用した農薬は、ぬかの部分に一番残りやすいのです。

ぬかを購入する際は無農薬を選びましょう。

色の白いは七難隠す

いかがでしたか?

米ぬかってちょっと古臭いイメージです。

でも、実は驚くべき美肌効果があったのです。

昔から日本では「色の白いは七難隠す」と言われていました。

世界に誇る日本女性の美肌を作ってきた米ぬか。

現代に生きる私たちも早速取り入れてみましょう!!

まとめ記事 綺麗な人は知っている肌美人になる秘訣

b9_uxaqXjs4yoff1448507711_1448509166

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る