注目の的!タイガーナッツのダイエット効果とは?

fork-207410_640

アサイー、チアシードと続々出てくるスーパーフード。

時はまさにスーパフードブームなのであります!

今回はネクストスーパーフードとの呼び声も高いタイガーナッツをご紹介。

美と健康に敏感なニューヨーカーたちの間で話題を呼び、日本でも有名モデルさんが食べているという事で欠品が相次いでいるようです。

なんでも、食事の前に食べだけで太りにくくなるとか,ならないとか?

真偽のほどは如何なのでしょうか?

スポンサードリンク

タイガーナッツって何?

タイガーナッツ、ナッツという名前ではありますが、実はナッツじゃないという・・・・・

え~~~!!じゃあ一体何なのよ!!

ここからして何だか謎めいているんです。

51OI3lqmuTL

出典 BUNNY’S HEAVEN

タイガーナッツはざっくり言ってしまうと野菜なんです。

植物の塊茎、ジャガイモやクワイのように地下で茎が養分を蓄えて肥大化したものです。

アフリカでは太古から主食としてタイガーナッツを食べていたそうです。

また、スペインではタイガーナッツミルク(オルチャータ)が国民的な飲み物となっています。

タイガーナッツの栄養素

このタイガーナッツ、スーパーフードと呼ばれているだけあって栄養分がすごいんです!

今までは食物繊維NO1の野菜といえばゴボウだったのですが、そのゴボウをはるかに超える含有率。

なんとゴボウの14倍の食物繊維があるんです。

そして、美肌に効果的なビタミンEはアーモンドの2.5倍以上

他には鉄分、マグネシウム、オレインなどが豊富に入っています。

しかし、カロリーはアーモンドの半分くらい(タイガーナッツ20gで121Kcal)

ナッツ成分やグルテンを含まないので、アレルギーの方やグルテンを摂取したくない方にもおすすめです。

スポンサードリンク

タイガーナッツとダイエット

タイガーナッツを食事の前に食べると太らないなんて言うムシの良い話あり得るの?

私以外にもこう思われた方いるのではないでしょうか?

食べてれば太らない・・・・・・???

ほんまかいな???

 

これは、食物繊維が豊富に含まれているからなんです。

食物繊維は血糖値の上昇を抑制し、インスリンの分泌を抑えます。

つまり、糖や脂質の吸収を防いでくれるのです

また、タイガーナッツは難消化性でんぷんを非常に多く含んでいるのが特徴。

通常のでんぷんは小腸で消化されエネルギーになるのですが、難消化性でんぷんは大腸まで届きます。

大腸まで届いた後は腸内細菌の餌となり、細胞の若返りを促進する「酪酸」脂肪の燃焼を促す「プロピオン酸」などの成分になります。

難消化性でんぷんの多い食事は脂肪が良く燃えるという実験結果もありますし、体に吸収されるエネルギー自体が少ないのです。

タイガーナッツを食べていれば他にどんな高カロリーの物を食べても太らないと言うのは大げさだと思いますが、太りにくくなると言うのは本当のようですね。

100000013074_20150918193648

出典 http://www.3ple.jp/pay4ship/

タイガーナッツの食べ方

タイガーナッツはそのまま食べる事もできますが、色々と加工する事で普段のお料理にも応用できます。

粉末になって売られているものがあるので、小麦粉のように使ってお菓子を作る事ができるんです。

ダイエッターにはもちろん、アレルギーのある方や糖尿病の方にも嬉しいですね。

天然の糖が含まれているため、お砂糖を必要としない所もポイント高し!

 

ふやかしたタイガーナッツと水をミキサーで砕いてから布巾で濾せば簡単にミルクを作る事もできますよ。

このミルクを一度温めてから冷やすと、でんぷんの働きでフルフルデザートになるんです。

ぜひ、おやつとして頂きたいですね!

関連記事↓

食べてもいいの?ダイエットは食事の回数と時間が大切

まとめ

ネクストスーパーフード、ポストチアシードの呼び声高いタイガーナッツ

タイガーナッツには豊富な食物繊維が含まれているため、食事の前に食べる事で血糖値とインスリンの分泌を抑えます。

つまり、糖と脂肪の吸収を抑制してくれる働きがあるのです。

他にもビタミンEやオレイン酸などアンチエイジングに効果的な栄養素が豊富に入っています。

ダイエットと美の両方を叶えてくれる夢のフードですね。

ただし、これを食べていればどんな高カロリーな物を食べても太らないと言うは大げさかも。

規則正しい食生活が基本です!!

 

粉末になっている物はお菓子をつくる事もできますし、簡単にミルクをとる事も出来ます。

ナッツやグルテンが含まれていないので、アレルギーをお持ちの方にもおすすめですよ。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る