春の紫外線は意外と多い!紫外線対策はいつからが正解?

summer-635247_640

紫外線対策、いつから行っていますか?

夏本番になってから?ゴールデンウィークくらいから?

いえいえ、それでは遅いんです。

紫外線は365日毎日降り注いでいますから、正解は1年中なんです。

特に気を付けて頂きたいのが春の紫外線

まだまだ大丈夫なんて思っていると、確実に紫外線はあなたのお肌に侵入してきちゃいます。

春は本格的に紫外線対策をパワーアップさせる季節です!

スポンサードリンク

老化の原因、8割は紫外線!

紫外線対策、何となくしているけど、紫外線の何が有害なの?

そんな疑問をお持ちの方、こちらの画像をご覧下さい。

1338292453_extras_ladillos_1_g_0

出典:http://estaticos02.cache.el-mundo.net/

右と左で別人のようですね。

向かって右側は深いシワが刻まれ、皮膚もたるんでいるいるのが分かります。

彼は28年間トラック運転手として働き、常に一定方向から紫外線を浴び続けていたのです。

この写真を見れば、説明は不要。

紫外線の怖さを物語っていますね。

紫外線は皮膚の真皮層まで到達し、肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンを変性させ、シワやたるみの原因になります。

老化肌の原因の8割は紫外線というデータもありますし、皮膚がんの恐れもありますので、しっかり対策を行っていきましょうね。

春の紫外線量

まだまだ寒い日があったりすると、ついつい油断してしまいがちな紫外線対策ですが、春の紫外線量どの位かわかりますか?

お肌の老化に関係しているUV-Aは9月とほぼ同量なんです!

vol1_graph

UV-Aはガラスも透過し、天候にも関係なく降り注ぎますから、曇りの日も油断禁物です!

ちなみにUV-Bは肌を赤くさせ、シミやくすみを招いたり、肌を乾燥させたりします。

日焼け止めの2つの指数

日焼け止めを見ていただくと分かりますが、SPF値PA値の2種類の指数が書かれています。

SPFはUV-B波の防御効果を示す指数。

SPF30は日焼け止めを塗っていない時と比べて、肌が赤くなるまでの時間を30倍引き延ばせるという事です。

 

一方、PA値はUV-Aの防御効果を示す指数

+が多いほど防御効果が高くなります。

PA+は2~4倍、PA++は4~8倍、PA+++は8~16倍、PA++++は16倍以上、何も塗らなかった時より時間を引き延ばせるという事です。

家事やデスクワーク、ちょっとした外出程度ならSPF30、PA+++程度でOK!

日焼け止めの塗り方

知り合いに聞いた話なのですが、日焼け止めの防御指数をはかる時って、普段ではあり得ないほど大量の日焼け止めを塗って実験するらしいです。

つまり、日焼け止めに書かれている数値の効果を得るためには、肌が真っ白になるくらい塗らないとダメらしいんです。

 

効果を得るためには、最低でも500円玉位の量を顔に塗るようにしましょう。(本来は500円玉2枚分と言われています)

そして、こまめに塗りなおすようにしてください。

ファンデーションやパウダーでも日焼け止め効果があるものが多数ありますので、出来るだけナチュラルに見せるよう工夫しましょう。

日焼け止めだけでなく、帽子やサングラス、日傘も使って日焼け止めだけに頼らずガードする事も大切です。

スポンサードリンク

紫外線拡散剤がおすすめです!

ほとんどの日焼け止めには紫外線吸収剤が使われています。

これは紫外線がお肌に吸収されないように皮膚の上で化学反応をおこさせ、熱や赤外線に変化させて放出させる仕組み。

この紫外線吸収剤は効果が高くて持ちが良く、白くなりにくい利点がある一方、お肌に負担をかける事が懸念されています。

 

もう1つ、日焼け止めには紫外線拡散剤タイプがあります。

こちらは紫外線がお肌に届く前に、鏡のように反射させる鉱物(酸化チタンと酸化亜鉛)を配合したもの。

敏感肌の方や、お肌に負担をかけたくない方は紫外線拡散剤を使った日焼け止めの使用をおすすめします。

 

私が使っているのはヴェレダの日焼け止め。

ナチュラルコスメの日焼け止めは白いペンキのようなものが多いのですが、これは色もナチュラル、使い心地も軽いです。

オーブリーは比較的安くて量もたっぷりなのでファミリーにおすすめ。

たっぷり使う体用はこちら、と使い分けしたりしています。

まとめ

3月の紫外線量は9月に匹敵するくらい多いんです。

老化肌になる原因の8割は紫外線とも言われていますから、春の紫外線対策きっちり行いましょう。

お肌の弱い方は紫外線拡散剤を使っている日焼け止めがおすすめですよ。

日焼け止めはたっぷり塗らないと、容器に表示されているだけの効果を得ることができません。

日焼け止めだけでなく、帽子、サングラス、日傘などを併用して紫外線対策を万全に行いましょう。

スポンサードリンク

関連記事

知ってた?飲んで紫外線対策できるサプリ、へリオケア

bathing-suit-798609_640

 

VajaO7peAtHOq9N1451727368_1451727557

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 22日
  2. 2016年 2月 07日

ページ上部へ戻る