美人は寝て作れ!睡眠の重要性と質を高めるコツ

baby-784608_640

 

若い頃、夜通し遊んだ次の日はお肌がくすんでお化粧のノリが悪かったな~

まあ、最近はめっきり夜遊びもしなくなりましたけどね。

逆にぐっすり寝た次の日は肌のキメが整って、お化粧した肌は綺麗な仕上がり。

「寝る子は良く育つ」なんて言いますし、子供は成長するために睡眠が必要です。

でも、実は大人も睡眠は必要。

「寝る人は美人になる!」ですよ。

眠れる森の美女ではありませんが、私たちって寝るだけで美人になれるんです。

スポンサードリンク

睡眠はなぜ必要か?

最近、睡眠障害に悩む人が増えているそうです。

ある調査では20歳~79歳の日本人の約4割が睡眠に問題を抱えているという報告が出されています。

仕事や生活のストレス、またテレビやパソコン、スマートフォンなども睡眠の質を下げる原因になっています。

私達は強いストレスや刺激を受けると眠れなくなってしまう。

しかし、睡眠不足がさらにストレスを増幅させてしまうのです。

まさに恐怖のスパイラル!!

このスパイラルを断ち切って質の良い睡眠を取る事が、心身ともに健康な美人を作るために必要なのです。

スポンサードリンク

そもそも、なぜ私達には睡眠が必要なのでしょうか?

睡眠が必要な訳。

それは、睡眠によって体や脳を休ませ、生命を維持しているからなんです。

ギネスの記録では266時間眠らなかった人がいたそうですが、途中で体調不良、妄想、更には言語障害まで出てしまったそうですよ。

文明が進み、今や私たちは夜中でも昼間と同じような生活ができるようになりました。

しかし、睡眠を取らなければ、私たちは生命を維持する事すら出来ないのです。

 

また、睡眠不足で頭がボ~っとして、仕事のパフォーマンスが落ちてしまった経験のある方多いのではないでしょうか?

睡眠時、私達の脳は記憶を整理し、学習能力を高めてくれています。

現代に生きる私たち、体の疲れより脳の疲れを感じる事が多いかもしれません。

脳の疲れを取るには体の疲れを取るより倍の時間が必要らしいです。

日中、テキパキと仕事をこなすためにも睡眠はとっても重要なんですよ。

美人になりたかったら眠りなさい!

girl-1081721_640

 

眠っている間、私たちの体の中では成長ホルモンが分泌されます。

そして、傷ついた細胞を修復し再生させているのです。

 

もちろん、お肌の細胞の修復もしてくれているんですよ。

ですから、きちんと睡眠をとっていれば、それだけで美肌効果・老化防止効果があるという事。

どんなに高価な美容液よりも睡眠の方が美肌効果は高いかもしれませんよ。

 

また、睡眠時間が長い人ほど痩せている傾向があるらしいです。

7時間しっかり眠ると、なんと約300kcalもエネルギーを消費しているんです。

睡眠時間短いと消費するカロリー自体が少なくなりますし、その上お腹が空いて夜食をたべてしまったら・・・・

結果はお分かりですよね?

美人のシンデレラタイム

「お肌のゴールデンタイムは22時~2時まで」こんな言葉を聞いた事はありませんか?

でも、実際22時に眠るなんて無理な方がほとんどですよね?

その時間はまだオフィスで仕事中、なんて方もいるでしょう。

このゴールデンタイム説、この時間帯に成長ホルモンが出るというところからきているのですが、今は特定の時間ではなく、入眠後3~4時間は成長ホルモンが分泌される事がわかってきました。

22時に眠らなくても成長ホルモンは出ているらしいので、安心して眠ってください!

関連記事⇒美人の素!成長ホルモンを出す方法

質の良い眠りのために

light-465350_640

「寝るのが良いのは分かった。でも、眠れないんだよ~!」

そんな方もいらっしゃるでしょう。

質の良い睡眠を取るには眠る前の準備が必要なのです。

まず、眠る2時間前にはテレビやパソコン、スマホを見るのはやめましょう。

ぬるめのお風呂にゆったり浸かった後には深呼吸しながらストレッチ。

テレビやスマホのかわりに、部屋の明かりを落として好きな音楽をかけて。

そして、ラベンダーなどリラックス効果のあるアロマを炊いて読書などしてください。

飲み物はカフェインの入っていないハーブティーがベスト。

昔からカモミールティーは眠りを誘うと言われていますよ。

そして、寝る時は照明を全部消して真っ暗にして下さい。

これが、質の良い眠りを得る最大のポイントです!

まとめ

どんなに文明が発展して、真夜中でも昼間と同じような生活が出来るようになっても、私たちは眠らずに生活する事はできません。

寝ている間、体の中では細胞の修復作業、そして脳の中では記憶の整理が行われています。

しっかり睡眠を取ると美肌効果、老化防止効果、そしてダイエット効果まであるんです。

眠るだけで美人になるなら、眠った方が良いに決まってますね!

質の良い睡眠のためには眠る前2時間ほど前から照明を落としてリラックスして下さい。

パソコンやスマホのブルーライトは睡眠障害の原因と言われていますから、眠る1~2時間前になったら電源を落としましょう。

そして、寝るときは部屋を真っ暗にして下さいね!

質の良い睡眠で綺麗になっちゃいましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 17日
  2. 2016年 5月 28日

ページ上部へ戻る