体重は考えなくてもOK! 理想の体型は比率が大切

fashion-821504_640

私を含め女性は年がら年中痩せたいと言っている訳です。

「あと、3kg痩せればこのスカートが入るのに!」

「あと5㎏痩せて,もっとかっこよくデニムを履きこなしたい!」

でもこれって、言い換えれば

「3kg痩せたいのではなく,スカートを履きたい。」

「5kg痩せる事より、デニムをかっこよく履きこなしたい。」

になりますね?

痩せたいは便利な言葉ですから、ついつい使ってしまうけど、本当は痩せたいのではなく「お腹がぺたんこになりたい」「脚を細くしたい」なんです!

体重なんてただの数字。

同じ身長、同じ体重でも人によって見え方が全然違うのです。

これは、骨格の違い、筋肉量や付き方の違い、そして脂肪量の違いによるものです。

筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉質の人は見た目の割に体重が重い傾向がありますし、体重が軽めでも脂肪量が多い人はぽっちゃりした印象になります。

大切なのは体重ではなく体型ですよ!

スポンサードリンク

男性が考える女性の理想体型

女性は・・・特に年齢が若いほど、とにかく細くなりたい!モデルのような体型になりたいと思うものです。

でも、男性の目線で考えると理想の体型はまた違う結果に。

男性に聞いても千差万別いろんな意見があると思いますが、無意識のうちに見ているのはウェストとヒップの比率だと言われています。

ケンブリッジ大学の調べでは、男性の脳に最も健康に子供を産めるウェストとヒップの比率がインプットされているのではないかという調査結果になったそうです。

では、その気になる比率とは・・・・・・・?

ウェスト対ヒップ=7対10

ウェストサイズがヒップの67~80%に収まっていれば、体重は関係なく男性には魅力的な体型にうつるらしいのです。

ちなみにウェストが60cmならヒップは85cmくらいが理想的。

意外と普通体型ですよね?

逆に女性の憧れ、モデル体型は男性には不人気。

痩せすぎている女性は攻撃的に見えるそうですよ。

美容上の理想のプロポーションとは?

girl-1031528_640

体型や体重って、健康上の数値と美容上の数値があります。

良く使われるBMI値は健康数値。

BMI値の標準体重って結構重めですよね?

一般的に見たらぽっちゃりの部類にはいるのでは?

健康はもちろん大切ですが、私たち女性は美しくなりたいのっ!

という事で美的にどうかという観点から見た、理想のプロポーションデータを出してみましょう。

<理想のプロポーション測定値>

標準体重 (身長×身長)×22÷10,000
理想体重 (身長×身長)×19÷10,000
バスト 身長×0.52~0.53
アンダーバスト 身長×0.432
カップ数 トップバスト-アンダーバスト
ウエスト 身長×0.37~0.39
ヒップ 身長×0.53~0.54
二の腕 身長×0.145~0.16
太もも 身長×0.29~0.31
ふくらはぎ 身長×0.2~0.21
足首 身長×0.12
ヒップ高 身長×0.5
股下 身長×0.47

いかがでしたか?
私はやっぱり太ももが太いんだと改めて知る結果になってしまいました・・・・・(泣)

スポンサードリンク

まとめ

「あとOOkg痩せた~い」

女性の間ではこんな会話、日常茶飯事です。

でも、大切なのは体重よりも体型ですよね?

体重に惑わされずに理想の体型になるためには、全身のプロポーションが大切。

これからは、体重ではなくそれぞれの部位を測るようにしませんか?

数値化すれば、自分のどこを引き締めれば良いのか一目瞭然。

体重を気にするよりも、引き締まった美しいプロポーションを目指しましょう。

そして、体型を整えるためには健康的な食生活と運動がやっぱり欠かせません!

夏に向けて、理想のプロポーションになるため一緒に頑張りましょう!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る