ハイヒールが痛い!痛くて履けない靴の対処法

shoes-616201_640

ハイヒールを履くと、いつもより少しだけイイ女になったような気分になりませんか?

特にピンヒールをかっこよく履きこなしている女性は素敵ですよね。

靴って女性にとっては特別なもの。

何たって素敵な靴は私たちを素敵な場所へ連れて行ってくれるって言いますからね!

しかし、1日中履き続けていると痛くなってしまう悲しい現実。

何事もない振りをしながらも、靴を脱ぎたくて仕方がな~い!

こんな事はありませんか?

せっかく買った美しいデザインのハイヒールが痛くて履けずにお蔵入り。

処分する気にもなれず、何年も靴箱の一角に鎮座。

こんな経験をした事がある方もいらっしゃると思います。

これって女性にとっては悲劇!

今回はハイヒールを快適に履ける技を集めてみたので参考にしてみて下さいね。

買ったきり履いていないあの靴も履けるようになるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ハイヒールが痛くなる理由とは?

ハイヒールを履くと痛くなるのはなぜなのでしょうか?

ヒールが高くなっているので、どうしても歩く度につま先が前方に滑ってしまいます。

そうすると、歩くたびにつま先が押しつぶされる恰好になります。

ヒールが高すぎる靴はつま先立ちで歩いているようなもの。

足への負担は相当なものですね。

靴がきつい場合

靴のサイズは合っているはずなのに靴がきつい!

こんな場合の対処法をご紹介します。

fashion-957158_640

 

・熱で伸ばす

靴下を何枚か重ね履きしてハイヒールを履きます。

ドライヤーで30秒ほど当てる⇒冷やすを繰り返します。

皮が痛まないように少しずつ熱を当てて下さいね。

 

・水で伸ばす

ジップロックに水を1/4ほど入れます。

靴の中に袋を入れ冷凍庫に入れて凍らせます。

水が凍ったら靴を外に出して20分ほど放置し、袋を取り出します。

スポンサードリンク

・市販のシューズストレッチャー

ネットショップなどでは靴を伸ばす器具、シューズストレッチャーが売られています。

前滑りを防ぐ

ハイヒールが痛くなる最大の原因、それはつま先の前滑り。

これを防げば、足への負担はかなり減ります。

 

・インソールを貼る

市販で売られている透明なジェル状のインソールを貼ってみてください。

前滑りが軽減されます。

インソールは100円ショップでも売られていますし、耐震用のマットを好きな大きさにカットして貼っても良いでしょう。

 

・スポンジを貼る

化粧用のスポンジパフを親指の付け根あたりに貼ってみて下さい。

滑り止め効果プラスクッション性もあるので、足への負担が激減します。

高すぎるヒールの調節にも使える裏ワザですよ。

実は、今年の冬に買ったブーツのヒールが10cmあり非常に歩きにくかったのですが、スポンジを入れたら高さが気にならなくなりました。

今はガンガン履いています。

靴のサイズが大き目の場合も、これである程度は調節できると思います。

bride-1081776_640

まとめ

せっかく気に入って買ったハイヒールが痛くて履けないなんて女性にとっては悲劇です!

できるだけお金をかけずに履き心地が良くなる方法を集めてみました。

ぜひお試し下さいね。

何を試しても、どうしてもダメな場合は靴の調節をしてくれるお店があるので一度相談してみて!

ベルシャン

靴は履くためにあるものだから、お蔵入りなんて悲しいですものね。

「素敵な靴を履きなさい。素敵な靴は履き主を素敵な場所へ連れていってくれるから」

お気に入りの靴を履いて、素敵な場所へ連れて行ってもらいましょう!!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る