朝は食べちゃダメ!顔にシミが出来るソラレンって何?

refreshment-768743_640

朝食に何を食べていますか?

毎朝、フルーツやジュースを食べたり飲んだりする方も多くいらっしゃると思います。

フルーツは酵素やビタミンをたっぷり摂取できるヘルシーフード。

もちろん美肌の味方でもありますね。

しかし、食べる時間によってはお肌にシミが出来る原因になってしまうかもしれないって知っていましたか?

スポンサードリンク

食べ物がシミの原因に?

一部の果物や野菜にはソラレンという物質が含まれています。

ソラレンは光によって活性化する光毒性物質と呼ばれているものです。

紫外線と併用する事によって乾癬や白斑の治療にも使われているありがたい物質なのですが、摂取してから紫外線を浴びるとシミになりやすい側面もあるのです。

美肌のために良かれと思って食べていた物が、シミの原因になってしまうかもしれないなんて悲しすぎます!

こんな事にならないためにもソラレンが入っている食べ物は、出かける前には極力食べないようにしましょう。

スポンサードリンク

ソラレンを含む食べ物とは?

では、ソラレンを含む食べ物を早速みていきましょう。

orange-juice-569064_640

レモン、オレンジ、みかん、グレープフルーツなどの柑橘類

キウイ

いちじく

パセリ

きゅうり

セロリ

春菊

大葉

パクチー

明日葉

スムージーの材料として使われている物が意外と多い印象です。

ソラレンは食べてから2時間後に紫外線の吸収率がピークになるので、朝は食べない事をオススメします。

ただし、これらの野菜や果物にはお肌に嬉しいビタミンがたっぷり入っていますから、夕方以降はどんどん食べてくださいね。

そして、もう1つ。

ソラレンを肌につけて紫外線をあびるのは絶対にNG!

お手持ちの化粧品の中に柑橘類の精油などが入っていたら、夜だけ使用するようにするか、紫外線の当たらない箇所に使用するようにして下さい。

きゅうりやレモンのパックも危険です!

関連記事⇒ダイエットやデトックスにも!知られざるレモンの美容効果とは?

ソラレンを含まない食べ物とは?

じゃあ、明日からのスムージーはどうすればいいのよっ?

そんな方のためにソラレンを含まない食材もご紹介いたします。

cocktail-919074_640

バナナ

いちご

スイカ

りんご

ブドウ

大根

ニンジン

レタス

キャベツ

トマト

などなど・・・・・

朝はこちらを食べてくださいね。

トマトやスイカに含まれているリコピンはシミの予防になりますから、美白したい方には特にオススメの食材です。

関連記事⇒赤を味方につけろ! リコピンのすごい美肌効果!

まとめ

お肌のために食べていた野菜や果物がシミの原因になっているかもしれません!

柑橘類やきゅうり、セロリなどに含まれているソラレンは光で活性化する物質です。

朝のオレンジジュースがシミの原因だったかもしれないなんて驚きですよね!!

ソラレンは肌に付けるのも危険ですから、柑橘系の精油を使った化粧品は紫外線の当たらない箇所か夕方以降の使用にしてください。

夕方以降はソラレンを恐れずにどんどん食べてくださいね。

ビタミンたっぷりの美味しい食材ばかりですから!!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る