オドロキのラード美容って何?効果あるの?

piggy-bank-832936_640

毎月、美容雑誌を数冊読んでいます。

色んな美容法が紹介されていて勉強になりますが、その中に驚くべき美容法が紹介されていました。

な、な、なんと・・・・

ラード美容!!

料理に使われるあのラードです。豚の脂です。

私も馬油を使っていますから、似たようなモノなのかな?

と思いつつも、オドロキを隠せない私。

気になったので、調べてみる事にしました。

スポンサードリンク

ラードは肌に良いの?

ラード美容は文字通り、あの「ラード」を塗る美容法です。

スーパーで200gほど入って150円前後で売られています。

マヨネーズのようなチューブに入れられているので、使いやすそうですね。

そもそも、豚の皮脂は人間の皮脂に近く肌への浸透がとても良いのです。

ラードを肌に塗るって抵抗がありますが、漢方の世界では昔から傷の治療に使われていて、薬事法では医薬成分にも指定されているんですよ。

沖縄のおじいやおばあは火傷や虫刺されに昔からラードを塗っていたようです。

意外にも伝統的なものなのです。

ラードの使用法は?

調べてみると、ラードっていろんな用途があるようです。

lard-006

体に塗って乾燥対策に

お風呂上がりの体に塗れば、手ごわい乾燥肌もしっとりに。

踵などガサガサしやすい部分にもおススメです。

保湿効果がとても高いんですね。

ハンドクリームとして、使う事も出来ますよ。

 

クリームとしてお肌に

化粧水の後にクリームとしてお肌に塗ります。

たっぷり塗った後にしばらく置いて余分な分を拭き取ればパックとしても使えそうです。

使った人の感想は上々。

1か月間使ったら、肌の赤みが収まったという報告も出ています。

スポンサードリンク

クレンジング剤として

お化粧を落とすクレンジングとしても使えるようです。

お肌に塗った後軽くマッサージ。

その後、拭き取ってから洗顔すれば、つるんとメイクが落ちるそうです。

市販のクレンジング剤は強い成分が入っている事が多いのですが、これはお肌にも優しくて敏感肌の方にも良さそうですね。

 

火傷やちょっとした傷に

昔からラードは火傷や傷の治療に使われてきました。

キッチンに常備すれば、お料理にも使えるし火傷や傷の治療にも使えて一石二鳥。

あっ、ハンドクリームにもなるし一石三鳥か!

piglet-237708_640

オイルと混ぜて

オリーブオイルなどお好みのオイルと混ぜると更に使いやすくなるようです。

市販のラードはほぼ無臭なので、お好きなエッセンシャルオイルを数滴入れればオリジナルクリームの出来上がり。

素敵な容器に入れ替えれば、ラードをチューブから出して肌に塗るより、気分的にもアガリますね!!

まとめ

ラードを美容に使うなんてオドロキでしたが、調べてみると意外にも昔から火傷や傷の治療に使われていたんですね。

人と皮脂の構造が似ているので、浸透も良く、クリームとしても軟膏としても使えそうです。

私が愛用している馬油と同じような感じでしょうか?

でも、コスパはラードの方が断然上ですね。

気になる匂いはないようですよ。

ラードを肌に塗る事にどうしても抵抗がある人はこんな商品もあります。

Agu Oil

チェックしてみて!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る