ガサガサじゃイヤ!手荒れ対策に効果的なクリームの使い方

woman-349925_640

 

週末の昼下がり、ふと立ち寄った本屋さん。

前から気になっていた本を見つけて手に取ろうとした次の瞬間、隣にいた人も同時に手を伸ばし・・・触れ合う手と手。

きゃっ、恋の始まりを感じさせるシチュエーションですね!!

しかし、この時あなたの手がガサガサだったら?

始まったであろう恋も始まらないかもしれません。

「ご苦労されていますね」

同情されてそれっきり・・・

な~んて事にならないよう、いつ触れられても大丈夫な手を一緒に作っていきましょう!

スポンサードリンク

手荒れの原因とは?

 

そもそも手荒れをしている時、肌はどういう状態なのでしょうか?

皮膚の上部は角質が層になってできています。

この角質層は皮膚の油分が糊のような働きをしてお互いくっついているのですが、何らかの原因でこの皮脂が奪われると角質層がバラバラになって手荒れをおこしてしまいます。

また、皮脂は肌の水分を蒸発から防ぐ働きがあるため、皮脂が奪われると肌が乾燥してガザガザになってしまうのです。

 

では、次に手荒れをおこす原因を見ていきましょう。

 

①空気の乾燥

手は常に外気にさらされています。

空気が乾燥すると肌の水分はどんどん奪い取られてしまします。

しかも、手は他の部分と比べて皮脂腺が少ないため、水分の蒸発を防ぐ働きが弱く乾燥しやすいのです。

 

②手をきちんと乾かさない

手を洗った後、または食事の支度や食器洗いなどで水を使った後、きちんと手を拭いていますか?

きちんと手を拭いたつもりでも、意外と拭き残しがあったりします。

手に残った水分は蒸発する時に肌の水分まで一緒に奪ってしまいますので、きちんと拭きましょう。

お湯を使った場合は特に要注意!!

水を使った時より多くの皮脂が流されいつも以上に乾燥しやすくなっているのです。

 

③洗剤やシャンプーなど

多くの洗剤やシャンプーには合成界面活性剤が使用されています。

合成界面活性剤は油と水を混ぜる時に使われる化学物質です。

安価で乳化力も強いためほとんどの製品に使われているのですが、合成界面活性剤は洗浄力が強く角質層と皮脂で出来た肌のバリア機能を壊してしまうと言われています。

洗剤やシャンプーなどは植物由来の界面活性剤を使用しているものをおススメします。

また、洗剤を使う時は必ずゴム手袋を着用するようにしましょう。

ゴム手袋でカブレてしまう人は、綿の手袋をしてからゴム手袋を着けると良いでしょう。

スポンサードリンク

手荒れに効果的なクリームの使い方

IMG_0277

 

では、手荒れしていない潤いのある手になるにはどんな対策が効果的なのでしょうか?

第一に、乾燥を感じた時や水を使った後は必ずハンドクリームを塗る事。

これは最低限やって頂きたい事です!

では、もう少し効果的なクリームの使い方を見ていきましょう。

 

①手を暖める

手が冷たいと美容成分が浸透しにくいので、まずは軽くマッサージをするようにして手を暖めます。

 

②化粧水で保湿

潤いのある肌に必要なのは水分と油分です。

化粧水を手に取り、じっくり浸透させるように手で押さえながら保湿していきます。

まずは乾燥によって奪われてしまった水分を補給して、それからクリームを塗るようにしましょう。

 

③クリームの塗り方にも一工夫

クリームを手に伸ばし、肌をプレスするようにして馴染ませていきます。

体温でクリームを暖めながら美容成分を肌の奥まで届けるつもりでゆっくりと。

手の甲だけでなく、手の平や爪のまわり、指と指との間も忘れずに。

 

④簡単パック

お湯を使って食器を洗う時、ついでに手をパックしてしまいましょう!

まず、上記で紹介したやり方で化粧水・クリームを塗ります。

クリームはいつもより多めに塗るのが良いですね。

クリームを塗ったらビニールの手袋をします。

ビニールの手袋がない場合はラップでもOK!

その上からゴム手袋をして、あとは普通にお湯で食器を洗うだけ。

お湯の温度で手が温まり、クリームの美容成分が肌に浸透しやすくなります。

食器を洗い終わった後は、ふっくらモチモチな手の出来上がりです!!

 

⑤寝ながらケア

寝ている間にも手のお手入れをしてしましましょう。

化粧水で保湿、クリームでマッサージをした後に綿の手袋をして眠るだけ。

スペシャルな予定のある前夜はちょっと贅沢に美容液を塗るのもおススメです。

 

私のおススメ! ナチュラル成分のハンドクリーム

 

合成界面活性剤が肌のバリア機能を壊してしまう事を先ほどお伝えしましたが、ハンドクリームにも合成界面活性剤が使われているものが多くあります。

洗剤やシャンプー同様ハンドクリームもナチュラルな成分のものを使うようにしましょう。

私のおススメクリームをご紹介します。

全てオーガニックの植物を使用している安心成分のハンドクリームです。

 

ドクターハウシュカ 

生きた植物エキスの力が肌の力を蘇らせてくれるクリーム。

美容成分がしっかり浸透してしっとりするのに、べとつきません。

ハーブの香りがいかにも効きそう。

 

ロゴナ デイリーハンドクリーム アロエ&バーベナ

たっぷり100mg入っていて量も多くコストパフォーマンスの良いクリーム。

柑橘系の爽やかな香りに癒されます。

サラッとしているので、べたつくのが苦手な方に特におススメです。

 

マダラ

私が1番リピートしているハンドクリームです。

アーモンドの優しい香り。

しっとりするけれどすぐにサラッとするのでオフィスでの使用におススメです。

ラトビアのオーガニックコスメ。

 

ラヴェーラ

8種類の香りがあるので気分やお好みの使用感によって使い分けて。

ボディクリームやコロン、デオドラントなどがあるので、同じ香りでライン使い出来ます。

もちろん全てナチュラル&オーガニック。

 

 

 

つい触れたくなる手になるために

beach-holiday-vacation-arm-large

 

まとめ

・水を使った後はまず化粧水で保湿をし、それからクリームを塗るようにしましょう。

・水仕事をする時はゴム手袋を着用しましょう。

・簡単パックをしてふっくらモチモチした手を手に入れましょう。

・洗剤やシャンプーだけでなくハンドクリームもナチュラルな成分のものを選ぶようにしましょう。

 

いかがでしたか?

手は人から見られやすいパーツです。

にもかかわらず乾燥しやすく荒れやすい場所でもあります。

毎日のお手入れで、つい触れたくなるようなふっくらモチモチした手をゲットしましょうね!!

スポンサードリンク

 

tAUvCXEXirc86Ce1451726843_1451727106 (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る