ダイエットやデトックスにも!知られざるレモンの美容効果とは?

beverage-1030150_640

爽やかさの代名詞のような果物、レモン。

名産地がカリフォルニアやシチリアですし、太陽を浴びて明るい元気に育つイメージ。

元気が出ない時、疲れが溜まってスッキリしない時、レモンはいつでも私たちの味方になってくれます。

炭酸水にレモンを絞ったり、ホームメードのレモネードやレモンスカッシュを毎日飲んでいるので、私にとっては最も馴染みのある果物の1つ。

お料理にも使えるし、リフレッシュしたい時に香りを嗅ぐと一気に爽やかな気分になりますから、色んなシーンで大活躍してくれますね。

今回はレモンの効能について調べてみました。

スポンサードリンク

美肌効果

レモンといえばビタミンC!

ビタミンCはメラニンの生成を防ぎ、シミを防いで美白を保ってくれる働きがあります。

また、コラーゲンの生成を助けてハリをあるお肌を作り、活性酸素から私たちを守り酸化を防いでくれます。

美肌になりたかったらレモン!!

ダイエット効果

water-791235_640

レモンの酸っぱさはクエン酸によるもの。

クエン酸は新陳代謝を促し、血行を良くしてくれるので、ダイエットやむくみに効果的。

更にペクチンが血糖値の上昇を防いでコレステロールの吸収を防いでくれます。

ペクチンは食欲を抑える効果があるとも言われていますので、食べ過ぎの方はレモンを積極的に摂取するようにしましょう。

ダイエット効果を高めたい方はレモンの皮を食べるのがおススメ。

皮の部分に含まれているポリフェノールは脂肪の蓄積を抑えるなど高いダイエット効果がありますよ。

デトックス効果

citrus-991090_640

レモンクレンズ(レモネードダイエット)でも知られているように、レモンには体に蓄積された老廃物を排出するデトックス効果があります。

レモンに含まれるクエン酸は、体内で不要になったミネラルと結合し、腎臓に働きかけて体内に排出されます。

腎臓結石に高い効果がある事でも知られています。

アロマテラピー効果

lemon-slices-232210_640

爽快感のあるレモンの香りは誰にでも愛される香り。

アロマテラピーの分野でもレモンは様々な効能がある事で知られています。

レモンの香りは集中力を高め、記憶力を高めてくれます。

仕事や勉強中に最適な香りですね。

さらに、落ち込んだ気分を改善しリラックスさせてくれる効果もあるので、気分がすぐれずリフレッシュしたい時にはぜひ使ってみて!

スポンサードリンク

気を付ける事

良い事尽くしのレモンですが、1つだけ気を付けて頂きたい事があります。

それは、光毒性

レモンに含まれているソラレンは紫外線への感受性を高め、シミの原因になってしまうので、出かける前や日差しが強い日は摂取を避けた方がベター。

レモンは夕方以降に頂くようにしましょう。

もちろん、レモンオイル(レモン抽出油)を肌に使うのも避けてくださいね。

お手持ちの化粧品に含まれていないか一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

関連記事⇒朝は食べちゃダメ!顔にシミが出来るソラレンって何?

まとめ

お料理からデザート、飲み物にまで・・・レモンは何にでも使える身近なフルーツ。

レモンをぎゅっと一絞りしただけで、爽やかな気分になりますよね。

ビタミンCやクエン酸を豊富に含むレモンは美肌、ダイエット、デトックス、アロマテラピーなどで私たちをサポートしてくれる心強い存在なのです。

これから今まで以上にレモンを身近な存在にしていきたいですね。

ただし、光毒性があるので朝や日中は避けてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る