美人の素!成長ホルモンを出す方法

pretty-351884_640

成長ホルモンは子供が成長する過程で必要不可欠なホルモン。

では、大人になったら成長ホルモンは不要なの?

いえいえ。

成長ホルモンは大人になっても私たちの体、そして心にも重要な働きをしてくれるのです。

何といっても、成長ホルモンはエイジレスな美人を作りだす素。

今回は大人になっても成長ホルモンを分泌しやすくする方法について調べてみました。

スポンサードリンク

成長ホルモンの働きって何?

成長ホルモンは文字通り子供の成長に欠かせないホルモンです。

子供の身長を伸ばしたり、筋肉を発達させるのは、この成長ホルモンの働きがあってこそなのです。

そして、もう1つ重要な働きは代謝を促す事。

代謝とは体内の物質をエネルギーとして使えるように変えるしくみ。

成長ホルモンの分泌が少なくなると私たちの体内では様々な問題が出て来ます。

・悪玉コレステロールの増加

・心臓の機能低 ・動脈硬化 ・糖尿病

・肥満 ・骨粗鬆症 ・皮膚の乾燥

・疲労 ・抜け毛 ・躁鬱傾向

・集中力の低下 ・記憶力の低下

ざっと並べても、こんなに恐ろしい事が体内で起こってしまうリスクが高まります。

しかし、成長ホルモンは思春期前を100とした場合、30~40歳では50%、60代になると30%にまで減少してしまうのです。

上記の項目は老化現象にもピッタリ当てはまりますね。

つまり成長ホルモンの減少=老化なのです。

大人になっても成長ホルモンを出す方法

成長ホルモンを出し続ける事ができたなら、アンチエイジング効果で老化に立ち向かえるという事。

でも、年と共に減少してしまう成長ホルモンを出し続ける事なんて出来るのでしょうか?

 

運動で分泌を促す
ballet-1030921_640

筋トレなどの無酸素運動を行う事で成長ホルモンの分泌を促す事が出来ます。

特に加圧トレーニングは効果が高いと言われていて一押し。

しかし、特別な器具や設備が必要ですし、お値段もそれなりに掛かってしまいますね。

そこで、私がおススメしたいのは石井直方東大教授が提唱しているスロトレ

数種類のかんたんな運動を関節を伸ばし切らないようにしながら、ゆっくり行うのが特徴です。

私も数年前に行っていた時がありますが、食事制限を全くしなかったのに2か月で3㎏ほど痩せました。

最近ちょっと運動不足気味なので、また再開しようと思っているところですよ。

スポンサードリンク

食事で分泌を促す

成長ホルモンの分泌に欠かせないのが必須アミノ酸です。

必須アミノ酸とは、たんぱく質を形成している20種類のアミノ酸のうち、体内で作る事のできない9種類のアミノ酸の事を言います。

食品で必須アミノ酸が含まれているのは、

マグロ、肉類、たまご、大豆製品、青魚など。

必須アミノ酸の他にビタミンB6亜鉛も摂ると効果的なのですが、上記の食品にはこれらの栄養素も多く含まれています。

ナッツ類もおススメですよ。

また、空腹時は成長ホルモンを多く分泌しているので、ダラダラ食べ続けたりせずにお腹が空いてから食事を摂るようにした方が良いそうです。

 

良質な睡眠で分泌を促す

girl-1208307_640

成長ホルモンを出す上で最も大切なのが睡眠です。

22時から2時の間をお肌のゴールデンタイムと呼び、この間に睡眠をとる事をおススメしているようですが、本当のところはどうなのでしょうか?

最近の研究では、入眠後3時間に成長ホルモンが分泌されると言われています。

この3時間の間にどれだけ深い睡眠を得られるかが大切なのですね。

良質な睡眠のために、寝る直前の強い光やブルーライト、アルコールやカフェインの摂取は出来るだけ控えて、ゆっくり入浴やストレッチの時間に充てると良いでしょう。

関連記事⇒美人は寝て作れ!睡眠の重要性と質を高めるコツ

まとめ

成長ホルモンは大人にとっても必要なホルモンです。

分泌する事で様々な病気のリスク回避やアンチエイジング効果を得られる事ができます。

お肌や髪の艶、穏やかな心にも密接な関係があるのですが、年齢と共に分泌量が減少してしまうのも事実。

いつまでも若々しく輝いていられるように、適度な運動、必須アミノ酸の摂取、良質な睡眠で成長ホルモンが分泌しやすい体作りを心掛けましょう!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 28日

ページ上部へ戻る