試してみて!頭も心もスッキリする瞑想の効果とやり方について

sunset-691848_640

心が落ち着かなくて、何となくイライラしてしまう事はありませんか?

考えがまとまらなくて集中できない事は?

女性は1か月の間にホルモンのバランスが変動するので、どうしてもイライラしがちな時期があります。

さらに現代社会は慌ただしく、情報も溢れかえっていて気が休まる暇もありません。

しかし、人のイライラは周りに空気として伝わり、雰囲気を悪くしてしまいます。

何より、イライラしている本人が一番つらいですよね。

そんな時にはちょっとした隙間時間を利用して瞑想をしてみませんか?

たった数分で驚くほど頭も心もスッキリしますよ。

スポンサードリンク

瞑想の効果とは?

もともと瞑想は宗教的な意味合いが強く、祈りを通じて神を感じたり、悟りを拓くために行われてきました。

しかし、現代では宗教的な意味合いよりも、心の静寂を取り戻しストレスから守ために行っている人が多いようです。

世界中の多くの経営者、政治家、俳優、スポーツ選手が瞑想を日常的に取り入れている事からも、その効果はどんなものなのか気になる所です。

balance-1398164_640

多くの大学でも研究されるようになり、徐々に科学的な根拠も明らかになってきた瞑想。

その効果は

・集中力がつき、仕事の効率が向上する

・脳の能力を高める

・不安や焦りが軽減し、心を落ち着かせる

・若返りホルモンのDHEAが増える

・睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が促され安眠できる

・免疫力が向上する

・ストレスに強くなる

・発想力が豊かになる

・判断力が向上する

・前向きになる

など。

いかがですか?どれも素晴らしい効果ばかり。

あなたも、早速試してみたくなったのではないでしょうか?

では、瞑想の行い方をご紹介します。

瞑想のやり方は?

candles-1323090_640

瞑想にはマントラを唱えるものなど様々なやり方がありますが、日常生活にも取り入れやすい簡単な方法をご紹介します。

 

1.リラックスしてゆったりと呼吸できる姿勢で座ります。

★床に座る場合は胡坐をかいて、手は膝の上に。手の平は上向きでも下向きでも、親指と人差し指で輪を作ってもOK。

★寝て行う場合は仰向けになります。脚と腕はリラックスできる幅に開いておきます。

★椅子の場合は脚は組まずに姿勢を正して座ります。手はリラックスできる位置に置いておきます。

2.眼を閉じます。

3.吸う息よりも吐く息を長めにして、ゆったりと深呼吸し続けます。

3.何も考えない無の状態になるのは、とても難しい事。

次から次へと浮かんでくる考えに囚われず、1つ1つ消していくような気持ちで、今の呼吸に意識を向けるようにしましょう。

4.出来れば10分くらい続けて下さい。

それが長すぎると感じるなら3分くらいから始めてみて下さい。

 

瞑想をする時間帯は朝や就寝前が良いと言われています。

しかし、わざわざ瞑想のために時間を取れないという方は、電車で通勤する途中、トイレ休憩中、お風呂に入っている時など隙間の時間を使ってみてはいかがでしょう?

こうでなければいけないと難しく考えず、思い立った時に気軽な気持ちでやってみる事が大切ですよ。

スポンサードリンク

まとめ

簡単にできる瞑想を日常生活に取り入れて、毎日の習慣にしてみませんか?

たった数分で驚くほど心が穏やかになり、スッキリしますよ。

初めのうち、効果が感じられなくても焦りは禁物。

自分のためのご褒美時間だと考えて、楽しみながら続けてくださいね。

穏やかな心から出る美しさは、どんな高価な化粧品にも出せないホンモノの美です。

そして、あなたの笑顔が周りのみんなのパワーの源だって事、忘れないで下さいね。

瞑想は、きっとあなたの支えにになってくれますよ。

関連記事⇒私のヨガ体験記!  ヨガで得られた5つの効果

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 01日

ページ上部へ戻る