髪の毛のパサつきに!オイルは魔法のしずく

nature-sunset-person-woman

風になびくサラサラな髪。

しっとり艶めくうるうるな髪。

どちらも憧れますね!

髪の毛が綺麗ただそれだけで魅力的に見えてしまうからとっても不思議。

髪の毛には魅惑のパワーが秘められているのかも?

だったらこのパワー、自分に取り込まない手はありませんね!!

乾燥でパサついた髪の毛に魔法をかけて、サラサラ、うるうるな髪になっていましましょう。

スポンサードリンク

私の髪の毛。どうしてパサついちゃうの?

ちょっと油断すると、あっという間にパサついてしまいませんか?髪の毛。

私はもともと髪の量が多くて、しかも硬め、うねるという三重苦。

出掛ける前、一生懸命ブローをすればするほどパサついてしまって・・・・・

もうっ!!一体全体どうしたらいいのよ???な状態だったのです。

髪の毛が軟らかいお友達をずっとうらやましく思っていましたが、どうやら軟らかい人もパサつきに悩んでいる様子なのです。

みんなのお悩み、髪の毛のパサつきはどうして起こってしまうのでしょうね?

<原因1>

空気の乾燥

空気が乾燥すると髪の毛の水分も失われがち。

外気の乾燥だけではなく、暖房や冷房も空気を乾燥させてしまいますから1日中オフィスにいる方も要注意です!

<原因2>

摩擦

髪の毛を洗った後、ゴシゴシ髪の毛を拭いていませんか?

濡れている髪の毛はキューティクルが開いている状態なので優しく扱ってあげましょう。

今日から髪の毛をゴシゴシはやめて、頭皮をマッサージするように拭いた後、タイルで髪の毛を挟みポンポンと抑えるようにして髪の水分を取りましょう。

濡れたまま寝てしまうなんてもってのほか!!

1晩中、髪の毛と枕が摩擦し合っているんですから。

髪の毛が可哀想ですよ。

<原因3>

ドライヤーのかけすぎ

ドライヤーの熱で髪の毛は乾燥。

かけすぎるとパサつきで広がってしまいます。

「じゃあ、自然乾燥がいいんだね。」

そう、思ったそこのあなた!

自然乾燥すると髪の毛のキューティクルがはがれ、より一層傷んでしまいますから自然乾燥は絶対にダメ!!

髪の毛を乾かす時はまず頭皮を乾かすようにしましょう。

そして、毛の流れに沿って手ぐしを入れながら毛先まで乾かしていきます。

 

魔法のしずく。髪を潤すオイルたち

pretty-woman-635258_640
古来から私たちはオイルで艶めく、うる髪をつくってきました。

髪に良いオイルをご紹介しますので、私たちも見習いましょうね。

椿オイル

髪の毛に良いオイルといえばやっぱりコレ!

椿は日本が産地ですので、まさに日本人のためのオイルといえるかもしれません。

人肌になじみやすいオレイン酸が豊富に含まれており、保湿・抗酸化に大変優れています。

また、椿オイルにはテオフィリンという物質が含まれていて、髪の保護やフケ防止の働きもあります。

微量ですがビタミンEも含まれているので髪に艶が生まれますよ。

紫外線にも強いので、髪の日焼け対策にもおススメ。

ホホバオイル

アメリカのアリゾナ州に自生するホホバという植物の種子からとれる別名「砂漠からの黄金の液体」

ホホバオイルはアミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなどが含まれている栄養豊富なオイルです。

肌のバリア機能を高め、乾燥防止や湿疹にも優れた効果が期待できるので、頭皮のマッサージにおススメです。

オリーブオイル

おなじみのオリーブオイルですが、髪にとっても嬉しい効果がたくさんあるのです。

活性酸素を除去するビタミンEがたっぷり。

その他にも保湿効果のあるオレイン酸酸化防止ポリフェノールなどが含まれていて白髪や抜け毛防止に効果があるのではないかと言われています。

ヘアパックにすると頭皮の血行が促進され健康的な髪になりますよ。

アルガンオイル

モロッコに自生するアルガンという木の実からとれるた希少なオイル。

「モロッコの黄金」とも呼ばれているそうです。

ビタミンEセラミドを構成する成分の1つでもあるリノール酸含まれています

頭皮環境の改善血行促進に効果を発揮します。

スポンサードリンク

オイルを使って髪に魔法をかけちゃおう!

オイルが髪に良いのはわかった。じゃあ、どうやって使えば良いの?

そんなあなたにおススメのオイルを使ったヘアケアをお教えしちゃいます。

ヘッドマッサージ&トリートメント

必ず髪の毛が乾いている状態で、オイルを頭皮につけていきます。

指の腹の部分をあてるようにしながら、頭皮全体をまんべんなくマッサージしていきましょう。

パサつきの気になる部分にオイルを足して蒸しタオルで髪を覆い、10分以上馴染ませます。

シャワーキャップを被ってもOKですよ。

その後、シャンプーを2回します。

乾かす時にもオイル

タオルドライをした後、手のひらに2、3滴オイルをとります。

両手で馴染ませた後、パサつく毛先を中心に揉み込んでいきます。

余ったオイルで髪全体に馴染ませます。

量が多いとべた付いてしまうので少量でOKです。

ドライヤーで髪を乾かします。

オイルが熱から髪を守ってくれる上、ツヤツヤの髪になります!

オイルでスタイリング

私のように髪の量が多くてドライな方に特におススメなのがコレ!!

乾いた髪にオイルを少量馴染ませスタイリングするだけ。

パサついて広がりやすい髪がしっとりまとまります。

まとめ

girl-333858_640

いかがでしたか?

パサつきやすい髪の毛ですが、オイルを味方につけてサラサラ、うるうるな髪を手に入れましょう。

綺麗な髪の毛はあなたの魅力をさらに引き立ててくれますよ。

オイルは様々な使い方ができるので、あなたに会った使い方を見つけてみてね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 15日

ページ上部へ戻る