ブーツを脱げない!足の臭いを気にする女性、急増中!

boots-416454_640

「足の臭い」というと男性を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は女性の方が足の臭いを気にしているらしい!

そんな女性の機密情報をこのほど入手してしまいました!!

これを読めば,忘年会や新年会でお座敷の席も怖くない!!

足の臭いが気になって彼氏のおうちに上がれない女性も必読ですぞっ!!!

今回は足の臭いに悩むすべての女性に向けてお届けします。

スポンサードリンク

女性の足は臭いやすい?その原因は?

足の臭いの原因、それはずばり雑菌です。

もともと足の裏には汗腺が多く、汗をかきやすい場所です。

それに加えて女性は通気性の悪いストッキングやタイツを履く事が多いですね。

ストッキングやタイツを履いているうえ、冬はブーツなどを履くので更に通気性が悪くなり足がムレて雑菌が繁殖しやすい状態になっているのです。

高温多湿ー雑菌が繁殖しやすい環境を女性は自分の足に自ら作り上げていたのです。

臭いにバイバイ!日ごろから気をつけたい事

feet-914737_640

しかし、実際のところストッキングやタイツ、ブーツを履かずに生活するなんて難しいですよね?

そこで、普段からの心がけが大切になってくるというワケ。

一日中ストッキングを履いてお仕事しても、タイツ&ブーツで足をあったかくしても臭いにくい足にしていきましょう。

<足を清潔に保つ>                                              

お風呂に入った時に足を洗って清潔にするのはとっても大切。

体を洗う時に保湿効果の高いボディソープを使っている方でも、足の裏にはぜひ固形石鹸を使ってみて!

固形石鹸はボディソープよりも皮脂を洗い流す効果が高く、汗のかきやすい足の裏をサッパリと洗ってくれますよ。

また、洗う時はタオルでゴシゴシするのではなく、手を使って優しく洗うようにします。

臭いを取ろうとゴシゴシ洗ってしまうと、角質層に傷が付き雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

指と指の間や爪のまわりまで忘れずちゃんと洗ってね。

洗い終わったらタオルで水気をしっかりと拭いて乾燥させましょう。

この時も指と指との間や爪のまわりも丁寧に拭いてくださいね。

しっかり拭いて足が乾いたらベビーパウダーをつけるのもおススメです。

爪が伸びていると爪の間にゴミが溜まりやすくなりますし、角質も雑菌の餌になってしまいますから、足の爪は短く切り足の角質ケアも適度に行いながら足を清潔に保ちましょう。

<靴を清潔に保つ>

お気に入りだからといって毎日同じ靴を履いていませんか?

1日履いた靴は翌日になっても湿気が残っています。

靴の中をしっかりと乾燥させておかないと雑菌が繁殖してしいまいますから、2日以上同じ靴は履かない方がベターです。

一度履いた靴は風通しの良い日陰で乾燥させたり、新聞紙を詰めて次に履くときまでに湿気を取っておきましょう。

ラベンダー、ローズマリー、セージなど香りの良いドライハーブを小さな布の袋に入れてシューキーパーにするのもおススメです!

 

スポンサードリンク

緊急事態発生!!足の臭いに応急処置を!

hand-66610_640

そんな時でも安心してね。

「ちょっとトイレに行ってきまーす」とトイレに行って足の臭いに応急処置をしましょう。

1.まず、除菌のウェットティッシュで足を拭きます。足の指の隙間まで念入りにね。

2.トイレットペーパーで拭いて乾かします。

3.足用の消臭スプレーをかけます。

4.乾くまで待ちます。

5.靴下やストッキングを履き替えます。

以上5分もかからずに、気兼ねなく靴を脱げるようになります。

足の臭いが気になる方はウェットティッシュ、足用消臭スプレー、替えの靴下やストッキン「足の防臭三種の神器」はぜひとも常備しておきたいところですね。

足の防臭スプレーは手作りもできます。

・エタノール 5ml

・精製水 45ml

・アロマオイル(ローズマリー、ペパーミント、ティートゥリーなどおススメ) 10滴

上記の材料をスプレー容器に入れて混ぜるだけ。

市販のスプレーのようにスプレーした時の音も気にならないし、ティッシュやトイレットペーパーに含ませれば、除菌のウェットティッシュにもなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

冬はタイツやブーツでムレてしまい、足の臭いが気になりやすい季節です。

それにもかかわらず、忘年会や新年会などで靴を脱ぐ機会も多いですね。

足の臭いを気にせず思い切り楽しむためにも日ごろから足と靴のケアを行いましょう。

・足は石鹸を使い手で洗います。

・指の間や爪のまわりも忘れずに!

・洗い終わったらしっかり拭いてパウダーをつけます。

・毎日同じ靴は履かない。

・履いた靴はしっかり乾燥させて休ませる。

・急な時にも慌てないためにウェットティッシュ、足用防臭スプレー、替えの靴下やストッキングを常に持っておく。

常に足と靴を清潔に保って、臭いを気にせず靴を脱いでくつろぎましょう!!

スポンサードリンク

tAUvCXEXirc86Ce1451726843_1451727106 (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る