香りー効果的な香水の選び方とつけ方で脳の記憶に訴える

perfume-678828_640

街角ですれ違った瞬間にふわっと漂ってきた香水の香り。

その瞬間、ずっと忘れていた懐かしい記憶が頭をかすめた・・・・

 

こんな経験ありませんか?

多くの人が持つこのような体験はどうして起こるのでしょうか?

香りは私たちの記憶にどんな影響を与えているのかしら?

今回は、香りと脳の記憶の関係、そして、そこから効果的な香水の選び方、付け方を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

香りは五感に訴える

「香り」は五感に直接訴えるものです。

本能といってもいいでしょう。

それは香りが私たちのに直接作用しているから。

脳には本能や快、不快を司る大脳辺縁系と思考を司る大脳新皮質という部分があります。

大脳辺縁系には記憶を担当する海馬と呼ばれる器官があるのですが、五感の中で嗅覚だけがこの海馬に直接情報を送る事ができるのです。

香りで昔の記憶が蘇るというのはこういう脳の働きがあったからなのです。

だったら、この仕組みを利用して、香りのオシャレを今までより上手に楽しんでみませんか?

香りは本能で選ぶ

flower-731300_640

皆さんが香水を選ぶ基準は何ですか?

「雑誌に流行っていると載っていたから。」

「好きな芸人人が使っていると聞いたから。」

「この香りを付けているとモテると聞いたから。」

こんな理由で選んでいる方は、ぜひご自分の鼻で直接嗅いで、好きかどうかで選んでみてね。

一目ぼれののように、香りを嗅いだ瞬間にキュンとくる香水を自分の香りにしましょう。

何種類もフレグランスを試しているうちに鼻が利かなくなってしまうので、1日で選ぼうとせずに何日もかけて自分の香りを探してね。

お気に入りの香水が見つかったら、まずは店頭で直接肌に付けて、自分の肌と香りがどんな変化をしていくのか観察してください。

香水は人それぞれの体温や体臭によって香り方が違ってくるの。

自分と相性ぴったりののフレグランスは親友同然。

だから、焦らずじっくりと選んでもらいたいわ。

スポンサードリンク

記憶に残る香りの付け方

香りと聞いて想像するのはどんな香りですか?

昔の恋人が付けていた香り?

石鹸の香り?

それとも・・・・・エレベーターで嗅いだツンと鼻をつく強い香り?

香水を付ける時に一番気を付けなければいけないのは付ける

時々、こちらがむせるほど強い香りを放っている人がいるけれど、これは香害です!

近づいた時にふわっと香る程度につけましょう。

まず、香水は日光に当たるとシミの原因になってしまうので、日が当たる場所には付けないでくださいね。

付ける時は体から20~30cm離してスプレーします。

この時にこすり合わせる人がいるけれど、香りの分子が壊れてしまうのでやらない方がベター。

香水は下から上へ、また体温が高い場所のほうが香りがたつので、これらの特徴を生かしてTPOに合わせた香りの付け方をしていきましょう。

付ける時間

香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートと香りが変化していきます。

人に会う時はミドルノートに変わる30分前に付けるようにしましょう。

効果的に香らせる事ができますよ。

ふわっと香る適量

目安は1~2プッシュ

香水は自分が思っているよりも強く周りに香るので少ないと思う量で充分。

付けすぎたと思ったらアルコールを含ませたコットンで拭きましょう。

軽く香らせたい時

足首ひざの裏またはウェストのあたりに付けるのも良いでしょう。

夜のデートの時

夜は日光に当たる心配がないので、良く動かす場所に付けて香りを楽しみましょう。

場所は手首耳の裏首筋

まとめ

いかがでしたか?

嗅覚は記憶を司る脳の海馬に直接情報を送る事が出来るため、香りと記憶は密接な関係があるのです。

この仕組みを上手に使って、記憶に残る効果的な香水の選び方、付け方をマスターしましょう。

香水の香りは体温や体臭によって変わってくるので、選ぶ時は必ず直接肌に付けて香りの変化を観察してください。

香水を付ける量は1~2プッシュ。

少ないかなと思うくらいがちょうど良いです。

人に会う時は会う30分前には付けるようにしましょう。

付ける場所はTPOにあわせて!

くれぐれも付けた場所に紫外線が当たらないように気を付けて。

あなただけの香りを見つけて、人の記憶に残る思い出作りませんか?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る