お砂糖の意外な使い方 シュガースクラブの作り方

candy-680200_640

女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かで出来ているの

 

有名なマザーグースの歌詞ですが、ウィットに富んでいて、とってもキュート。

それにきっと本当のこと。

いつだってお砂糖と女の子は相性バツグンなのです。

お砂糖たっぷりのお菓子は私たちを幸せにしてくれるけど、お砂糖は私たちのお肌にもうれしい魔法をかけてくれるのです。

今回はお砂糖を使ってお肌をツルツルにしてしまおうというお話です。

スポンサードリンク

お砂糖とお肌の甘い関係

お砂糖とお肌にどんな関係が?

そんな風に不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。

実はお砂糖はお肌に嬉しい効果を秘めていたのです。

 

オドロキの保湿効果

お砂糖は水分を抱え込み保持する力があります。

お肌に塗れば、赤ちゃんのように潤いのあるピュアスキンになれるかも?

 

お肌の免疫UP

傷口に砂糖水を塗ると跡が残らずキレイに治るという実験結果があるようです。

また、お砂糖には細菌の繁殖を抑える働きがあります。

ジャムが保存食なのも同じ原理。

お肌のバリア機能もUPしますよ。

 

お肌ツルツル効果

シュガースクラブとしてザラつきの気になる箇所に塗ればツルツルお肌になれますよ。

お砂糖はお肌に刺激を与える事なく、優しく角質を除去してくれます。

シュガースクラブの美味しいレシピ

cupcake-695043_640

お砂糖がお肌に良い事がわかったところで、さっそくシュガースクラブのレシピをご紹介いたします。

作り方はとっても簡単。

材料をまぜるだけで完成です。

 

ココナッツオイルシュガースクラブ

砂糖   大さじ4

ココナッツオイル  大さじ3

 

レモンシュガースクラブ

砂糖   大さじ4

お好みのオイル(ココナッツオイル  アーモンド オイル オリーブオイルなど)  大さじ3

レモンの皮を刻んだもの 小さじ1

レモンの絞り汁 少々

 

ハニーシュガースクラブ

砂糖  大さじ4

はちみつ  大さじ4

オリーブオイル 大さじ1

 

ブラウンシュガーとバニラのスクラブ

ブラウンシュガー 大さじ4

スイートアーモンドオイル 大さじ3

バニラエッセンス 小さじ1

 

他にも、オイルを変えたり好きな香りのエッセンシャルオイルを入れたりすればレシピは無限大

ろいろ試して、お気に入りのレシピを見つけてね。

スポンサードリンク

お砂糖の選び方、使い方

 

お砂糖の種類

お砂糖と1口に言っても色んな種類がありますね。

シュガースクラブを作る時に決まりはありませんが、私のおすすめはミネラルが豊富に含まれているブラウンシュガーや甜菜糖

グラニュー糖は粒子が荒いのでスクラブには不向きかも。

 

シュガースクラブの使い方

お風呂に入った時に使うのがおすすめです。

体を濡らした後に適量のスクラブを手に取り、ザラつきが気になる部分(肘、膝、ヒップなど)に塗って優しくマッサージします。

その後、お湯で洗い流せばツルピカボディの完成!

シュガースクラブはリップケアハンドケアにもご利用いただけます。

スクラブでのお手入れは週に1度を目安に行いましょう。

まとめ

お砂糖には優れた保湿効果、鎮静効果があります。

これらの効果を利用してバスタイムにツルツルお肌を作ってしまいましょう。

お砂糖にお好みのオイルを入れるのが基本の作り方。

お砂糖の種類やオイルの種類を変えてオリジナルレシピを作るのも楽しいですよ。

香り付けをしたい時はエッセンシャルオイルを入れれば、リラックスにもリフレッシュにもなります。

お砂糖の保湿効果とスクラブ効果で触りたくなるようなツルスベ素肌になっちゃいましょう♪

スポンサードリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る