助けて!!体が重くてだるいと感じる原因と解消法

woman-918981_640

何だか体が重くてだるい。

なんとなく、いつもの調子が出ない。

そんな事はありませんか?

特にこれといった原因もないのに体が重く感じると、心も重く気だるくなってしまいますね。

こんな状態は一刻も早く解消して、いつもの元気な自分に戻りたい!

そんな時の対処法を調べてみました。

スポンサードリンク

体が重いと感じる原因は?

体が重くてだるさがある状態が長く続いている場合は、病気が潜んでいる可能性もありますので、病院へ行って相談される事をおススメします。

病院に行くほどではないけど、とにかく体が重いのよっ!!という方。

その原因はいったい何なのでしょう?

 

むくみ

重力に逆らって流れている静脈血は、ちょっとした事で流れが悪くなってしまいます。

静脈の流れが悪いと血液は脚に溜まります。

こうした状況が長く続くと静脈の圧力が増加し、血液中の水分が組織にまで出て溜まってしまうのです。

通常、私たちの体はリンパ液が全身に流れていて、組織に染み出た余分な水分や老廃物を回収してくれます。

しかし、リンパの流れが滞と、取り除かれるべき余分な水分や老廃物が組織にたまったままになり、むくみを引き起こします

むくみによって体が重く感じ、全身のだるさを感じるのです。

 

甘い物の摂り過ぎ

donut-791837_640

疲れるいと甘い物が欲しくなる。

そういう方、多いのではないでしょうか?

しかし、甘いものを摂り過ぎると血糖値が急激に上がります

その後、急激に上がった血糖値を下げようとして体は低血糖になります。

低血糖になると体は倦怠感を覚え、体が重く感じられるのです。

また、甘いものをエネルギーに変える時に使われるのがビタミンB

甘いものの摂り過ぎにより、ビタミンBが不足し、細胞でのエネルギー代謝が低下し、疲労を感じるようになるのです。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎ

よく食べ、よく飲む。

THE・健康!!といった感じですが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し

食べ過ぎ、飲み過ぎは胃腸に負担をかけ、消化機能が低下してしまいます。

胃腸の働きが悪くなり、必要な栄養分を吸収できなくなっているのかもしれません。

 

運動不足

毎日、忙しい日常を送っていると運動不足になってしまいがち。

運動不足により筋肉が衰え、血流が悪くなっているのかもしれません。

血液は私たちの細胞に栄養や酸素を届けています。

血流が悪くなると栄養が行きわたらなくなり、体が重くなり疲れが取れにくい状態になってしまします。

スポンサードリンク

体の重さ、解消法

体が重くてだるい時の解消法をご紹介します。

血液、リンパの流れを改善

・リンパの流れに沿ってマッサージをする

リンパ節はひざの裏、鼠径部、腹部、わきの下、鎖骨、あごの下にあります。

このリンパ節に向かってマッサージをしてください。

マッサージで憧れボディに!脂肪は揉むと減るってホント?

・お風呂で温まる

冷え性さん必見!冷え性改善にはお風呂の温度と時間が大切

増やせ!ヒートショックプロテイン!効果的な入浴法は?

あったかしっとり! 入浴剤の手作り簡単レシピ集

・ゴキブリ体操をする

ゴキブリ体操ご存知ですか?

仰向けになって、手と脚を上にあげた状態でバタバタと震わせる運動です。

・ストレッチをする

・軽い運動を習慣化する

・カイロを貼る

栄養を摂る

体が重いと感じる時に摂りたい栄養素です。

・酵素・・・野菜、果物、味噌、納豆、魚(酵素は45度で活性しなくなるので、生で食べてください)

・カリウム・・・バナナ、アボカド、さといも、昆布

・マグネシウム・・・大豆、ひじき、アーモンド、カシューナッツ、納豆

・亜鉛・・・牡蠣、うなぎ、いわし、納豆

・ビタミンB・・・豚肉、うなぎ、玄米、納豆

納豆ってスゴイですね!

まとめ

体が重くてだるい。

病気ではないだけに、会社も休めないし、周囲の理解も得にくくて辛いですよね。

私も時々起こる謎の体の重さ、だるさに悩み続けていましたが、血行を良くして栄養を摂り、軽めの運動を習慣にしたら、すっかり治ってしまいました。

あとは、頑張りすぎずにゆったりとリラックスする事も大切かな。

血流とリンパの流れは健康・美容の要です。

特別な事をしなくても、少し意識を変えるだけで、体はどんどん応えてくれます。

あなたも不調にサヨナラしませんか?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る