肩甲骨ダイエットって本当?簡単に美しい背中をつくる方法

girl-677576_640

デスクワークが中心なので肩甲骨あたりが慢性的にこっています。

そこで、テレビでみた肩甲骨を回す運動をしてみました。

コリも改善しましたが、それより驚いたのはすぐに体がポカポカと温かくなった事。

しばらく続けたら、小汗をかくほど暑くなり暖房をOFFにしてしまったほど。

体が温かくなるという事は脂肪が燃えているのかしら?

仕事をしながら数分間、肩甲骨を動かすだけで簡単にダイエットできるなら、こんな簡単な事はありません!

そこで、今回は肩甲骨ダイエットについて調べてみました。

スポンサードリンク

肩甲骨ダイエットは本当なの?

肩甲骨ダイエット

数年前から話題になっていますが、これって本当なのでしょうか?

肩甲骨ダイエットとは、肩甲骨を動かす事により肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞が刺激されて脂肪が燃えやすくなる

というダイエット法ですね。

しかし、これ実は半分間違っているようなのです。

ここが違うよ。肩甲骨ダイエット

1、大人になると褐色脂肪細胞が少なくなる!!

褐色脂肪細胞の主な働きは体温の調節です。

発熱する事によって脂肪の燃焼を促すのです。

しかし、残念ながらこの褐色脂肪細胞、大人になると激減してしまうのです。

特に、40代以降の男性の褐色脂肪細胞の減少は顕著。

肩甲骨ダイエットは40代以降の男性にはほとんど効果がないようです。

 

2、刺激しただけでは活性化しない

褐色脂肪細胞は体温が急激に低下するといった危機的状況の時に活性化します。

それ以外の時に活性化するかどうかは未だ証明されていません

褐色脂肪細胞と似た働きをし運動で活性化されるベージュ脂肪細胞がありますが、肩甲骨ダイエットとの関係はまだ証明されていないようです。

肩甲骨で美しい背中を作る

bride-301813_640

じゃあ、肩甲骨ダイエットダメじゃんってなりそうですが、そうでもないのです。

どちらかと言うとダイエットというよりもシェイプアップ効果が高いのです。

甲骨周りにはたくさんの筋肉が付いています。

私が肩甲骨を動かして体が温まったのは筋肉を動かしたからでしょう。

この筋肉を鍛える事で新陳代謝を促させ、痩せる事につながる事は可能です。

また、肩甲骨周りを動かし骨や筋肉の位置を正しい位置に戻すことにより、正しい姿勢になり美しい背中をつくる事ができます。

では美しい背中を作る方法を見ていきましょう。

1、左腕を右前に出します。

2、右前腕部を左上腕部の下に置き、腕をクロスさせます。

3、両肘を曲げ、手の甲同士をつけます。

4、できる方は手のひら同士を重ねます。(痛める原因になりますから無理はしないでください)

5、そのまま腕を上下に動かします。背中全体を使って大きく動かしてください。

6、さらに腕で円を描くように回してください。右回し、左回し両方やってください。

7、腕の位置を反対にして3~6までを繰り返します。

1、顔の前で左右の腕をつけます。この時手の甲は前方に向いています。

2、腕を直角にした状態で腕を左右に広げます。これを10回位行います。

3、腕を直角にして広げた状態のまま肘を斜め下におろします。(右ひじは左下、左ひじは右下方面へ下ろします)  これを10回位行います。

スポンサードリンク

まとめ

肩甲骨ダイエット、褐色脂肪細胞を活性化させる事によって脂肪を燃えやすくするというのは間違いでした。

褐色脂肪細胞は歳を重ねると減少します。

また、運動による刺激で活性化するかどうかは未だ証明されていないのです。

しかし、肩甲骨を動かす事により筋肉を鍛え、新陳代謝を高めて脂肪を燃えやすくする事は可能です。

骨や筋肉の位置を正しい位置に戻すことにより、正しい姿勢になり美しい背中をつくる事もできます。

うしろ姿は自分ではなかなか見られないだけに、つい後回しにしてしまいがち。

でも、背中の美しさは確実に他の人から見られています。

姿勢が美しくないだけで、老けた印象を与えてしまいますからストレッチをして正しい姿勢を保ちましょう。

肩こりの改善にもなりますから、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る