体の中のお花畑を育てよう!腸内フローラを改善する食事とは?

salad-775949_640

腸内フローラをご存知ですか?

フローラとはお花畑

つまり腸の中にあるお花畑です。

初めて聞いた方もいらっしゃると思いますが、この腸内フローラは想像以上に私たちの美容と健康に影響を与えているのです。

あなたのお花畑は美しく咲いていますか?

いつまでも健康に過ごすために普段の食事を見直して、自分の中になるお花畑を美しく育てていきましょう!!

スポンサードリンク

腸内フローラとは?

私たちの腸内は3種類の菌が住んでいます。

1、ビフィズス菌、乳酸桿菌などの善玉菌

2、ブドウ球菌、ウェルシュ菌などの悪玉菌

3、どちらにも属さない日和見菌

このバランスは人によって、また日によっても違ってくるのです。

これら細菌は腸内フローラ(お花畑)と呼ばれています。

腸内フローラはガン、糖尿病、アレルギー、精神病、老化、太りやすさなどありとあらゆる美容と健康に影響を与えているのです。
便秘になるとお肌が荒れて吹き出物が出来やすくなりませんか?
いくら高級な美容液やクリームを肌に塗っても、腸内フローラの環境が良くないと、ほとんど効果は得られていないかもしれませんよ。

便が腸に溜まっている時間が長いと、悪玉菌はこれをエサにさらに繁殖し有害物質を作り出します。

便秘がちな腸は悪玉菌にとって最高に住みやすい環境なのです。

これらの有害物質が腸壁から血液に吸収され全身に運ばれて吹き出物が出来やすくなるのです。

恐ろしいのは、この有害物質がガンを含む様々な病気や老化、生活習慣病の原因になっている事。

もちろん、人間の体には有害物質を解毒する機能が備わっていますが、あまりにも度重なると体に負担がかかり、老化を促進してしまいます。

昔はさほど多くなかった大腸ガン日本人女性のガン死亡原因1位になっている事からも、近年私たちの腸内フローラが危機的状況になってきている事がわかります。

一方、美しい腸内フローラを持っていると、肌にいいビタミンを腸がたくさん作ってくれます

また、小腸は人間最大の免疫機ですから、ウィルスやアレルギー、病気に負けない体になります。

美しい腸内フローラと有害物質で汚れた腸内フローラ、あなたはどちらを選びますか?

美しい腸内フローラを作るには?

flower-garden-250016_640

美しい腸内フローラ、それは善玉菌がたくさん生活している素敵なお花畑。

そのお花畑ではお肌を美しく、若々しく保つビタミンがたくさん作られています。

さらに、ウィルスやアレルギーにも負けない強~いスーパーヒーローが住んでいる所。

こんな素敵なお花畑、私たちの体の中に作ってみませんか?

では、どうしたら美しいお花畑を作れるのか見ていきましょう。

1、食物繊維を摂る

食物繊維には大きく分けて2種類あります。

水で膨らんで便の量を増やし、腸の蠕動運動を促進させる水溶性食物繊と善玉菌を増やし腸内の水分を集めて便として排出させる不溶性食物繊維です。

便秘にならない腸内環境にするには、この2つ両方の食物繊維が必要になってきます。

水溶性食物繊維は大豆、おから、さつまいも等に含まれています。

不溶性食物繊維は海藻類に多く含まれています。

そして、2種類の食物繊維を含んでいるのがごぼう、納豆など。

ごぼうと納豆にはオリゴ糖も含まれているので便秘の方は積極的に摂って頂きたいですね。

2、オリゴ糖を欠かさず摂取

善玉菌の大好物はオリゴ糖。

善玉菌を増やす上で欠かせないものです。

オリゴ糖を多く含んでいるのは玉ねぎ、バナナ、大豆、ごぼう、納豆など。

3、発酵食品を摂る

発酵食品に含まれる乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌そのもの

これを直接腸に送り込みましょう。

ぬか漬け、生みそ、ヨーグルトなどを毎日食べましょう。

4、良質なオイル

フラックスオイル(亜麻仁油)を加熱せずに摂りましょう。

私は納豆やアボカドにかけたり、ドレッシングとして使っています。

スポンサードリンク

気を付けたい食生活とは?

では、反対に、有害物質を発生させ、便秘や老化、免疫低下の原因となる食生活とはどんなものでしょうか?

 

高脂肪、高たんぱくな食事

悪玉菌は高脂肪、高たんぱくが大好きです。

お肉の摂りすぎには注意しましょう。

お肉を食べる時は野菜や食物繊維を多く含むものを一緒に食べましょう。

 

お菓子

悪玉菌は白砂糖が大好物。

市販のお菓子の食べ過ぎは美容、健康に良い事はほとんどありません。

甘いものが食べたくなったら、白砂糖以外を使って手作りしてみては?

美しい腸内フローラが美しい人をつくる

私たちの腸内には3種類の腸内細菌が住んでいます。

悪玉菌が多いと、便秘だけでなくガンを含む様々な病気の原因になります。

また、肌の老化を促進させてしまう事も近年の研究によって解明されてきました。

逆に善玉菌が多いと、お肌を若く美しく保つビタミンが作られ、免疫力もUPします。

腸内フローラを美しいお花畑にするには

1、水溶性・不溶性両方の食物繊維

2、オリゴ糖

3、発酵食品

4、良質なオイル

を積極的に摂取し、高脂肪、高たんぱくな食事や白砂糖の摂取は出来るだけ控えましょう。

私たちの体の中にあるお花畑を美しく育てることが自分自身を美しくする事でもあるのです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る