歩いて美肌になろう! ウォーキングの美容効果について

sexy-woman-408472_640

お手軽に始められる運動といったらウォーキング!!

私はウォーキング大好きです。

隣町まで行って素敵なお店を見つけた時は宝物を見つけたような気分。

何よりも、歩くと心も体もスッキリして、幸せな気分になるのです。

 

でも、ウォーキングすると紫外線を浴びるし、お肌に良くなさそうだわ。

なんて思っている方、いらっしゃいませんか?

実はウォーキングで美肌にもなれちゃうらしいのですよ!!

あっ、紫外線対策は忘れずにね。

スポンサードリンク

破壊して作り直す2つのホルモン

「衰退ホルモン」て聞いたことありますか?

若返りのホルモンはよく耳にしますが、老化の一因となるホルモンもあるのです。

サイトカイン6というホルモンなのですが、細胞の成長を促すホルモンでありながら、古くなった細胞を破壊し除去する働きがあり衰退ホルモンと呼ばれています。

サイトカイン6が増えると私たちの体は衰退し、少しずつ老化していきます。

一方、若返りホルモンはサイトカイン10

サイトカイン10は細胞の修復と新生を促しますので、このホルモンが体の中にたくさんあれば細胞レベルで若返って美肌になるという理屈。

事実、サイトカイン10の減少が老化を促進させているのです。

じゃあ、サイトカイン10だけ下さい!!

そう言いたくなりますよね。

でも、そうは問屋が卸さないのですよ。

若返りホルモンのサイトカイン10を出すには衰退ホルモンであるサイトカイン6がどうしても必要なのです。

それと、ちょっとした運動ね・・・・・

スポンサードリンク

若返りホルモンを出す方法

若返りホルモンをたくさん出すためには、まず衰退ホルモンを出さなくてはなりません。

 

衰退ホルモンが分泌されて活動を始めた事を知った若返りホルモンは、私の出番だわ!と思って登場します。

この若返りホルモンは筋肉の中で作られ、血流に乗って体中を駆け巡ります。

そして、ダメージを受けた細胞を修復しながら新しい細胞の誕生を助けます。

簡単に言ってしまうと新陳代謝ですね!!

walking-454543_640

 

ここで登場するのがウォーキングです!!

10~15分ほど歩くと若返りホルモンが出始めます。

さらに1時間以上歩くと、歩き終えた後6時間以上も若返りホルモンが出続けます

先ほどもお話しましたが、若返りホルモンは筋肉の中で作られて血流にのって体中の駆け巡ります。

ウォーキングをすることによって、毛細血管が成長し血流が良くなり若返りホルモンが隈なく全身まで行き渡ります。

そして、傷ついたお肌の細胞を再生させて、美肌へと導いていれるのです。

 

逆に、体を動かさずにいると若返りホルモンが出なくなり、衰退ホルモンのみが出て体をどんどん老化させてしまいますよ。

若返るためのウォーキング法

ウォーキングをするのに最適な時間帯は早朝です。

早朝はこれから活動を始めるので、この時間帯に体を動かすと自律神経も整います。

それに、早朝なら紫外線の影響もさほどないでしょう。

朝のや太陽を浴びながら歩けばビタミンDが体の中で作られて骨が丈夫になり、お肌は健やかになります。

また、雨の日はマイナスイオンでお肌がしっとりと潤いますよ。

girl-1031308_640

ここを気を付けて歩けば更に効果が得られるというポイントをご紹介します。

1、少し早歩きで歩く

2、歩幅を大きくとり、背筋を伸ばして歩く

2、40分~1時間以上は歩く

3、早朝に歩く

4、できれば1人で歩き、歩く事に意識を集中する

美肌になるには・・・・・歩くだけ

いかがでしたか?

今回は少し専門的なお話もいたしましたが、伝えたかった事は1つ。

美肌になりたかったら、早朝に1時間ほどウォーキングをしましょう!!

ウォーキングをすれば自律神経が整い、若返りホルモンが分泌し、晴れている日はビタミンDが体内で作られ、雨の日はお肌がしっとりと潤います。

朝は眠いし、いつもより早く起きるには少し頑張りが必要なのはわかります。

でも、ちょっと頑張って歩いてみて!!

その効果にすっかりウォーキングのファンになってしまう事請け合いなのですから!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る