キャー!顔の一大事!!化粧品でかぶれる原因と対処法は?

facial-603161_640

化粧品を選ぶ時、どんな基準で選んでいますか?

ブランドで選ぶ人、口コミで選ぶ人、値段で選ぶ人。

基準は人それぞれだと思いますが、私は成分を見て選ぶ派。

合成界面活性剤やケミカルなものが使われていないナチュラルな化粧品を選ぶようにしています。

そのきっかけになったのが化粧品かぶれ。

ある日の朝、自分の顔を見てびっくり!!

パンパンに腫れて痛かゆい。

それから、何度となく化粧品やメイクのかぶれに悩まされた時期がありました。

新しいクリームを使ったら顔が腫れ、口紅を塗ると唇にプツプツしたものができ、リキッドアイライナーを使うと目がお岩さん。

中にはいつも普通に使っていた化粧品もあってオドロキでした。

あの時期、私のお肌には何が起こっていたのでしょう?

今回は化粧かぶれの原因と対処法について調べてみました。

スポンサードリンク

化粧品かぶれの原因は?

化粧かぶれにはいくつかの原因があります。

・アレルギー性接触皮膚炎

着色料、保存料、界面活性剤など化粧品に含まれている様々な成分に対して起こるアレルギー反応です。

一度症状が落ち着いても同じ物質に触れるとまたアレルギー症状が現れます。

はじめは何の問題もなく使用していても使い続けるうちに症状が現れたり、久しぶりに使用した時に症状がでる事もあります。

 

・刺激性接触皮膚炎

外からの刺激物が皮膚に触れる事で起こるかぶれです。

肌が弱い人の中にはメイクブラシが刺激になっている事もあるようです。

また、長時間パックをしている事が原因にもなりますから、時間はきちんと守りましょうね。

アレルギー性の時は?

アレルギー性と刺激性、どちらにせよ化粧かぶれを起こしてしまったら早めに皮膚科へ行って治療してもらいましょう。

そして、アレルギー性の場合は反応を起こした成分が入っている化粧品は使用しないように気を付けてください。

もったいなくても、かぶれてしまった化粧品を使ってはいけません

ちなみに私は買ったばかりのフェイスクリームを踵用にしましたよ。

私の場合、踵では反応がでませんでしたが、決しておすすめは出来ません。

ほかの部位に使用される場合は自己責任でお願いしますね。

アレルギーはケミカルな成分だけでなく植物成分が原因の事もありますので、皮膚科で何に反応したのか調べてもらう事が大切です。

刺激性の時は?

刺激性接触皮膚炎の場合はアレルギー反応ではなく、肌のバリア機能が弱まったところに外部からの刺激が加わってかぶれを起こしている状態なので、バリア機能を正常に戻すようにしましょう。

しばらくの間は刺激の少ない化粧品を使う事をおすすめします。

できれば、合成界面活性剤、タール色素などが使われていないナチュラルな化粧品を使ってください。

スポンサードリンク

弱ってしまったバリア機能を正常に戻すには?

1、皮膚を強くこすらない

皮膚を強くこする事でバリア機能を壊しているのかもしれません。

顔をタオルで拭く際は決してこすらず、抑えるようにして水分を拭きとってください。

また、拭きとりタイプのクレンジングよりも洗い流すタイプの方が良いでしょう。

2、顔を洗いすぎない

私たちの顔には常在菌が住んでいます。

この常在菌が保湿因子を作り出し表皮を守ってくれています。

ゴシゴシと顔をこすり洗いしたり、合成界面活性剤入の洗顔料やクレンジング剤で顔を洗うと常在菌はなかなか戻ってきてくれませんよ。

3、セラミドを補給

バリア機能の低下を正常にするにはセラミドが欠かせません。

セラミドは角質の間に水分を抱え込みながら、細胞同士を密着させている接着剤の働きをしています。

セラミド入りの化粧品、セラミド入りのヨーグルトなどありますので上手に活用してくださいね。

こんにゃくにはセラミドが多く含まれていますよ。

特に生芋こんにゃくは普通のこんにゃくの5倍のセラミドが含まれています。

生芋こんにゃくを食べて内側からもバリア機能を回復させましょう!!!

sunglasses-635269_640

まとめ

化粧品にかぶれてしまったら、自己診断せずに必ず皮膚科へ行って専門医に診断してもらって下さい。

アレルギー性の場合は、反応を起こした成分が入っていない化粧品を選ぶことがとても大切です。

刺激性の場合はお肌のバリア機能が弱まっている事が原因になっている事が多いので、正常な状態に戻しましょう。

刺激性接触皮膚炎は季節の変わり目や乾燥している季節に起こりやすくなります。

かぶれを起こさないためにも、お肌のバリア機能を正常に保つ事がとても大切。

お肌はこすらず、洗いすぎず、そして刺激の少ない成分の化粧品を使って下さいね。

バリア機能を正常に戻すためにもセラミドを補う事は必須。

セラミド入りの化粧品、セラミド入りの食品を上手に活用してください。

生芋こんにゃくは特におすすめですよ!!!

 

まとめ記事 綺麗な人は知っている肌美人になる秘訣

b9_uxaqXjs4yoff1448507711_1448509166

スポンサードリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 25日

ページ上部へ戻る